避妊に用いられるお薬を一般的に「避妊薬(ピル)」と呼ばれています。正しく服用することで、非常に高い避妊効果が得られる一方で副作用のリスクもあります。当サイトでは避妊薬の副作用についてご紹介しております。

避妊薬(ピル)と副作用について考える女性の写真

食後に男性と性行為をすることなったら避妊をしっかり

男性と食事に出掛けてロマンチックな時を過ごした後には、性行為に及ぶということも少なくありません。
お酒などが入っていれば、気分も盛り上がって食後は互いに肌を重ねあうということが、大人の男女であれば珍しいことではありません。
しかし、どれだけ気分が高まっていても避妊だけは徹底する必要があり、望まぬ妊娠だけは避けるようにしましょう。

結婚をしていて、いつでも妊娠してもいいという状態であれば、妊娠を気にせずに成功を楽しむことができますがそうでないのであれば、やはり妊娠をした時のことをどこか頭に入れておくことが大切です。
気分が盛り上がっている時には避妊も忘れて性行為におよんでしまうこともありますが、そこで妊娠をしてしまったらその後どのような選択をするにしても、大きな傷を受けてしまうことがあります。

完璧な避妊法というのはありませんが、全く何もせずに自然の成り行きで妊娠しないことを祈るというのは妊娠をしては行けない状況の場合、非常にリスクが高いものとなります。
せっかくの楽しいひと時が後になって後悔の元にならないためにも、どれだけ気分が舞い上がっていても避妊は確実にすることが大切です。
一時の快楽のために避妊をせずに性行為をするというのは、非常に愚かな行為であるためその後二人の関係を良好なものに保っていくためにも、避妊はしっかり行うようにしましょう。
しっかりしていたつもりであっても、失敗をしてしまうということもありますからそのような時にはすぐに病院で診察を受け、緊急避妊薬などを処方してもらいましょう。
しかし、あくまでもこれは緊急用であり常用するものではありませんから、使用をすることがないように事前に避妊を徹底するのが大切です。